WEDDING PLANNER ウェディングプランナーとは

ウェディングプランナーのプロデュース例

 

 

 
 

    

ウェディングプランナーと3つの約束 ウェディングプランナーと3つの約束     

私たちラディーブのウェディングプランナーは、お客様の結婚式に関するあらゆる問題を解決し、全面的なバックアップができる正しい知識と経験を身につけた結婚式のプロフェッショナルです。

私たちはウエディングプランナーである前に、真摯なサービスマンでありビジネスマンです。私たちは、お客様のご希望について、お客様自身が気づいていないものも含めたご希望の全容を理解します。

そして、常にお客様の期待を上回るご提案とその実現に全力を尽くします。

お客様の期待を上回るために私たちは常に勉強し続け、真摯に「最高のサービス」を追求します。

私たちが考える「最高のサービス」とは、
人格の高い人間が行うサービスです。
それゆえ、私たちは最高のサービスのために、日頃より人格の向上に努めます。

私たちは、ウエディング業界で最も努力するチームであり、かつ、業界を超えて一流であることを目指します。


私たちはお客様と3つのお約束をさせて頂きます。

それは結婚式に対する絶対的な『安心』
お客様の好みを理解し、実現する『センス』
そして、打ち合せの『時間』を大切にし、心のこもった結婚式を作ることです。

     
 

ウェディングプランナーの役割 ウェディングプランナーの役割     

ウェディングプランナーに依頼するメリットはいったい何なのか。ラディーブのウェディングプランナーが行う主な仕事や役割からご説明いたします。


1)ヒアリング
ラディーブのウェディングプランナーは約90分のヒアリングで、お客様のご要望をお伺いし、コンサルテーションを行います。プランナーには高いヒアリング能力が必要です。

2)挙式プランの作成
ヒアリングに基づき、どのような挙式・パーティーを行うのかプランを作成します。
(ラディーブではプランナーの話を社内で検討し、コーディネーターやデザイナーが正式なご提案プランを作成します)

3)会場のご提案
挙式プランが実現できる会場を選定し、ご提案します。

4)スケジュールの作成
当日のスケジュールと当日までの準備スケジュールを設定します。

5)予算の作成
お客様ごとに合わせた予算を作成します。予算方程式にしたがって、収入と支出をご予算に合わせて上手に設計できるかが腕のみせどころです。

6)コーディネート
当日までの間にプランに基づいて決定されたアイテム等の手配や各種専門家との打ち合わせを行います。プランナーには高い交渉力が求められます。

7)挙式当日
当日は挙式・披露宴会場で、主にディレクションという当日関わるスタッフに指示を出し、会場をコントロールする役割を担います。なお、ウェディングプランナーは以下のような情報を管理しています。
・当日のスケジュール(進行と式次第)
・全てのアイテムの担当者と搬入搬出場所
・当日に関わる最大約14種類のスタッフ全員の施設内の動き
・会場施設内の最大約10種類の場所の状態の把握
・当日のイベントの進捗情報
・進行にかかわるゲストの行動 など
このような様々な情報と想定外の事態に対応するための様々な意思決定を行います。プランナーには臨機応変な対応力と決断力が求められます。

8)アフターフォロー
すべてのお客様の挙式後の納品物やフィードバックなどを含めたお客様のフォローを行います。お客様の満足度が高ければ、ご紹介に繋がり、高い広告費をかけなくても済むため、お客様にご満足いただける価格でサービスをご提供することができます。

これらのことをすべてダンドリし、お客様にご満足いただけるクオリティを維持するだけでなく、ご期待を超えられるように訓練しています。

このように、ウェディングプランナーには幅広い事務処理能力と接客能力、そして、サービス精神なども求められていると思います。

上手にトレンドを取り入れるために、ウェディングプランナーには世界中の結婚式、ファッション、飲食、テクノロジーなどの情報収集も欠かせません。

最後に、新郎新婦に寄り添う姿勢と血の通ったサービスが何より大切で、期待されていると思います。

是非、一度、私たちにお話をお聞かせください。

もっとよく、ウェディングプランナーの仕事の内容を知って頂くために、セルフプロデュースガイド[FREE]でもご説明しています。ご興味のある方はダウンロードして頂ければと思います。

[無料]プロが教える結婚式Self Produceガイドはこちら     
問い合わせる
プランナーへの相談無料 03-6712-6203 03-6712-6203