COLUMN 担当プランナーが伝える結婚式のこと

2015年05月19日(火)

真っ赤なリュージュが景気回復を予兆する説

INDEX

こんにちは。
ラディーブウエディングプロデュースです。

さて、先日のニュースより、、

ファッションに敏感な人なら
一度は聞いたことがある話かもしれませんが、
今流行りの、太めの眉や、赤やオレンジ系のリップという
メイクの流行の波は、経済と深い関係があるという説です。

今流行りの太眉&鮮やかな色のリップは
バブル景気の頃と似ているそうです。

お出かけ時や、デートの時など
メイクに力が入るという方も多いかと思いますが、
メイクに女性の気分が映し出されるのと同時に、
メイク自体にも女性の気分を変えられるということなのかと思います。

ご新婦は、結婚式前、フェイシャルエステや、爪・お肌の状態を整え
当日の朝、プロのメイクさんにきれいに仕上げてもらいます。
そういった工程が、「新婦として」の意識を高め、気持ちを引き上げ、
本人も気が付かない「花嫁の美しさ」がにじみ出てくるのでしょう。

ラディーブのウエディングプランナーは新婦の内面にも寄り添いながら
アドバイスをさせて頂いています。

また、鮮やかなリップと経済の関係で考えると、
ブライダル業界にいる私たちにとっては
鮮やかなリップが絶対的に似合う、「神前式」での結婚式が人気が高まってきているなと
感じています。

真っ赤な紅を引いた、凛とした花嫁は本当に美しいです。
最近、濃い口紅に慣れていなく、真っ赤な紅に抵抗があり、
いつものヌーディーメイクを希望というご新婦も多いです。

でも、せっかく結婚の衣装である白無垢・色打掛を身にまとっているからこそ、
内面(意識)も、外見(メイク)も、自分の知らない美しさを発見するいい機会です。

是非、結婚式は少し大胆なメイクにチャレンジしてみてください。


※画像はイメージです

SHARE

SHARE

twitter facebook instagram line

関連コラム

問い合わせる
プランナーへの相談無料 03-6712-6203 03-6712-6203