COLUMN 担当プランナーが伝える結婚式のこと

2017年12月26日(火)

ウエディングドレス迷子さん必見!

INDEX

《about Wedding Dress 》
定番となっているニューヨーク ブライダル ファッションウィークにて

発表された2018年春夏のトレンドのキーワードは、

「デコラティブ」と「イージー」の二極化。

花嫁たちの少しのわがままも反映したトレンドです。

17の注目ウエディングドレスから、3つをご紹介。

どれもドレス選びに参考にしたくなる要素がたっぷりです。

・Simple Gestures:スーパー・シンプル

https://www.pinterest.jp/ladirbweddingproduce/super-simple-dress/
プリンセスドレスブームが起こる一方で、今シーズン大ブレイクしているのはシンプルを極めた洗練のドレス。これまでも、シンプルなドレスは一定の人気がありましたが、それ以上に装飾が一切なく、シルクの上質さと美しいカッティング、シルエットで魅了。ドレスに合わせてすっきりとまとめたオーセンティックなヘアもまた印象的です。上質なものを上品にまとう気品あふれる装いです。

・Color Contrast:ちょっとのブラック https://www.pinterest.jp/ladirbweddingproduce/black-dress/
ヴェラ・ウォンがウエディングドレスにブラックの色を大胆に取り入れ、世の中をあっと言わせたのはもう10年以上前。ヴェラ・ウォンのブラックドレスに憧れる花嫁も沢山いらっしゃいますね。その後、ブラックのワンポイント使いは徐々に増え、今では定番のひとつになりました。今季は特に多くのデザイナーがブラックを取り入れ、個性を生かしたフレッシュなスタイルが増えております。

・Trouser Delighted:パンツスタイル https://www.pinterest.jp/ladirbweddingproduce/pants-style-wedding/
海外セレブが着こなす姿からブライダルでのパンツスタイルが、今季ついに大ブレイク。多種多様な花嫁像に合わせて進化を続けてきたパンツルックの提案は、今や各デザイナーのコレクションでのマストになっているようです。今季はフェミニンでエレガントなパンツが多数。クールにしなやかに、何事にも動じない真のある女性の象徴になりそうです。

全国のプレ花嫁さんのインスピレーションに少しでも役に立ちますように!

 

SHARE

SHARE

twitter facebook instagram line

関連コラム

問い合わせる
プランナーへの相談無料 03-6712-6203 03-6712-6203